ブログネタ
テレビを見たら・・・ に参加中!
映画化もされた中原アヤの原作コミックのアニメが放映開始されました。
主題歌は「NEWS」の手越祐也さんと増田貴久さんの人気ユニット、
「デゴマス」の楽曲だそうです。

物語の舞台は大阪の高校、舞戸(まいど)学園。
犬猿の仲である主人公の小泉リサ(身長172cm)と大谷敦士(身長156.2cm)は、その身長差が傍目に愉快なことと口げんかがまるで漫才のようであることから、不本意ながらも学園のオール阪神・巨人とよばれます。

お互いの共通点や、身長という同じコンプレックスを抱いていることにも気づきいたリサは、大谷が持つさりげない優しさや男らしさにも気づき、だんだん惹かれていくことになるのでが、
二人の最大の壁は互いが持つ、身長というコンプレックス。
悩みを絡めた二人のこの行方がストーリーの核心。
因に、ラブ★コンとは、ラブリー・コンプレックスの略のこと。

リサがコミック中に使う「キュン死に」という言葉は女子中高生の中ではやってるとか。
映画版の小池一平さんははまり役だったと思います。